安く車に乗り換えたい

そろそろ次の車に乗り換えたいが、ローンで費用を安く抑えたい、そのような時にはいくつかのコツがあります。何も知らないで乗り換えをすると、マイカーローンの金利などで大きく損をする可能性があります。

 

車を乗り換える時に、お得に利用するコツを集めました。

 

中古車のマイカーローンの金利に注意

安く乗り換える方法の1つに中古車を選択するという手段があります。本体購入価格を抑えられるのでお得になりそうですが、一概にそうとも限りません。

 

マイカーローンを選ぶ

 

新車と比べると中古車の方が何かとお金がかかる場面が増えてきます。修理費用も頻繁にかかる可能性がありますし、燃費も最新の車に比べると劣ります。税金も変わってきますし、次の乗り換え時の下取り価格も期待できないでしょう。

 

また、中古車販売店のマイカーローンは、新車と比べて金利が高い傾向にあります。8.0%~10.0%程度の金利で契約させられる可能性が高いので注意が必要です。中古車をマイカーローンで購入する場合は、低金利な銀行のマイカーローンを探してみましょう。金利の相場が2.0%~4.0%程度なので、支払総額を大幅に抑えられる可能性があります。

 

販売店で組むとどうしても損をしがちな中古車マイカーローンは、よく選ばないと高く付いてしまいます。金利が数パーセント違うと最終的な支払い総額も大きく変わり、特に状態の良い購入金額の高い中古車となるとその差は開いていくため、余計な利息負担を増やさないためにも中古車のマイカーローンはしっかりと比較、検討をするようにしてください。

 

車の買取価格に注目する

車を乗り換えるのであれば、販売店で車を下取りに出すのが一般的です。長く乗っていれば下取り価格が出ないケースもあります。販売店に言われればそんなものかと納得してしまいそうですが、今は買取価格にもこだわる顧客が増えてきています。

 

買取は販売店とは別の店舗で、高く買い取ってくれる所を探すだけで、買取価格に何十万円もの差が出る場合があります。

 

車の買取価格はその車種や年式、走行距離だけで決まるものではありません。需要と供給によって大きく値段が変わる場合があります。下取りに出す車を欲しがっている販売店の方が、高く買い取ってくれます。

 

1つ1つ見積もりを出してもらうのは大変ですが、今はネットで一括査定というサービスを利用できます。無料で複数社の見積もりをまとめて請求できるので、高く買取に出したいのであればお勧めです。

 

新車なら特別金利か銀行のマイカーローン

購入する車が新車であれば、タイミング次第で特別金利が適用される可能性があります。即決する前に、金利を下げられないか交渉してみましょう。車種限定や日にち限定で金利が大幅に下がるかの制があります。一例を挙げると土日や年末などは、金利引き下げのキャンペーンを行っている場合があります。

 

また、特別金利が適用できないとしても、販売店ではなく銀行のマイカーローンを探せば、金利を下げられる可能性があります。

 

残クレはお得なのか

新車の購入時に、残クレを勧められた経験がある人もいるかと思います。新車に半額で乗れるなど、CMを通して認知度が高まっていますが、メリットもデメリットもあるので注意が必要です。

 

残クレでは数年後の査定価格を差し引いた金額でローンを組みます。例えば200万円の新車の3年後の査定価格を100万円で想定した場合、差額の100万円をローンで支払います。3年後には車を買取に出すか、そのまま下取りに出して新車に乗り換えるか、残価を一括又はローンで支払って乗り続けるかを選択できます。

 

毎月の支払額が抑えらえ、自由度も高いので、とてもお得に見えるかもしれません。しかし、残クレでは走行距離や傷などによって、査定額が下がる可能性があります。車を借りているようなもので、自由に乗れるとはいいがたい状況です。

 

また、乗り換えのタイミングが限定されるので、次の乗り換え時期を自由には選びづらいという欠点もあります。頻繁に新車に乗り換えたい人にはお勧めですが、そうでないのであれば、デメリットも大きい購入方法となります。

 

残クレはどちらかと言えば低金利のマイカーローン審査に通過ができない方が渋々利用をするものといった感覚で、優先的に考えるべきではありません。制限や制約が厳しすぎて残クレは良い車の買い方とは言えないので、まずは基本は金融機関で借りる低金利のマイカーローンを考えてみましょう。

 

金利の低いマイカーローン審査に通らない、利用ができないといった場合であれば仕方がありませんが、それでも残クレよりもディーラーローンの方が結果的に良かったという場合もあるので、残クレを利用する場合にはよく考えておかなければなりません。